toplogonew.png(14273 byte)
トップページへ
お遍路セット
白衣(各種)
納経帳・朱印帳
納経軸
念珠・数珠
商品紹介
はじめての方へ
注文を見る
会社概要
アクセスマップ(周辺・交通案内)
問い合わせ
リンク
お遍路作法
遍路豆知識
四国八十八ヶ所県別一覧
納経(のうきょう)

遍路作法(順序)
1.門前にて一礼
2.手水場にて手を洗い・口を漱ぐ
(心と身体を清める意味を持つ)
3.鐘楼堂にて鐘をつく
とりわけ、必ず撞かなければならないというわけではありません。 希望の方のみです。お寺によって撞いてよいところと、 そうでないところがあるのでたずねるように、 またお参り後には撞かないように
4.本堂前にて線香・ローソク・お賽銭を御供えする
5.本堂前にて読経(お経を読む)
このとき後からお参りされる方の為に本堂正面は空けて下さい。
6.本堂に納め札を一枚納める
(写経を持ってきて奉納される方は写経奉納箱があればそこへ、奉納箱がない場合は納経所でたずねるように)
7.大師堂も本堂と同様に
線香・ローソク・お賽銭を御供えし、お経を読む。その後、納め札を納札入れに納める。
8.本堂・大師堂お参り後、納経所にて納経していただく
9.お参り・納経が終わったら門前にて一礼し、次のお寺へ向かう
お参りに必要な品物
お遍路用品必要最低限の品をしるしてみます。
  • 白 衣
  • (道中着 一枚)
  • お 杖
  • (金剛杖 お大師様の分身)
  • 念 珠
  • (お参りに必要)
  • 輪袈裟
  • (お参りに必要)
  • さんや袋
  • (線香・ローソク・納札・納経帳を納める袋です)
  • 線 香
  • ローソク
  • 納 札
  • (各お寺の本堂・大師堂に納めるお札です。)
  • ライター
  • (もらい火はしないように自分でライターもしくはマッチをお持ち下さい)
    納経(ご朱印)される方は
  • 納経帳
  • お軸
  • 白衣(ご朱印用白衣)
  •  

    納経(ご朱印)
    四国八十八ヶ所霊場会規定
    納経時間 朝7時から夕5時まで

    お軸(一本) 納経帳(一冊) 白衣(一枚)
    五百円 三百円 二百円

    納経所にてお軸・納経帳・おいずる(白衣)等の納経を済ませ、所定の納経料を支払う。
    納経帳一冊・お軸一本にそれぞれ御影(本尊様のお姿)が一枚ずつついてくる。もらい忘れのないよう注意して下さい。


    戻る トップページへ 次へ
    COPYRIGHT 2004 長寿庵 ALL RIGHT RESERVED